プロステートチップ

重要なこと~プロステートチップを消毒しようというお話

プロステートチップの消毒はどうするか?

 

キワさんはプロステートチップを使う前には、これでもかというくらい消毒します。
過去に急性前立腺炎になったことがあるからで、徹底的に消毒するに越したことはありません。

今日はそのプロステートチップを消毒するというお話です。
どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

そもそも消毒って必要なのか?

石鹸+水洗いだけで良いのでは?

石鹸+水洗いである程度の汚れは落ちます。
見た目の汚れはキレイさっぱりと落ちるので、ガマン出来ないからと挿入するのはやはり危険!

手を石鹸+水洗いで約86%のばい菌が消滅するという実験があるようですが、残り14%もばい菌が残っているなんて恐ろしい。

アルコール消毒だけは?

キワさんが急性前立腺炎になったのはこのパターンでした。

急性前立腺炎になった話

選択するアルコール消毒液のアルコール濃度とか殺菌する方法、当時使用したローションなどいろんな要件が絡んでの急性前立腺炎だと理解していますが、やはりアルコール消毒だけでの使用は止めた方がいいと思います。

アルコールに強い菌もいるようで、複数の消毒を組み合わせてリスクを下げた方がいいとかんがえます。

キワさんが実践する消毒方法

感染症を予防するために、ばい菌をコントロールすることはプロステートチップを楽しむ上で非常に重要なことなんです。
せっかく気持ちいいプロステートチップで病気になったら身も蓋もないですからね。

キワさんが実践する消毒方法は一般手法を用いて行っていますが、理論上100%のばい菌を死滅させることはできません。
なので、その日の体調により、尿道炎や急性前立腺炎その他危篤な病気にかかる可能性があります。
くれぐれもプロステートチップを使用するのは自己責任でお願いいたします。

プロステートチップを石鹸で洗う

チップ石鹸洗い

十分に泡立てた中性洗剤や薬用ハンドソープを手のひらに取り出し、泡の中にプロステートチップをダイブ。
指先で優しく表面を撫でるように丹念に洗います。
表面や側面、補助チップ、糸を優しく丹念に洗いましょう。

このとき、チップ表面に違和感がないかよく確認をしながら、指先に神経を集中して行います。
引っかかったり違和感があればひび割れしている可能性があります。

アルコールを擦り込む

先ほどの石鹸での水洗いでついでに自分の手もしっかり洗っておきます。
手のひらに消毒用アルコールをたっぷり出して、プロステートチップに擦り込むように消毒用します。
特にひねってあるところや、おろそかになりがちな側面も念入りに消毒用します。

煮沸消毒で仕上げ

煮沸消毒

片手鍋でお湯を沸かして、小鉢にプロステートチップを入れて沈めます。
5分くらいぐつぐつ煮れば煮沸消毒完了です。
トングか何かで小鉢ごとプロステートチップを取り出して、お湯を捨てて下さい。

チップを挿入するときは、手をもう一度石鹸で洗い、消毒用アルコールで消毒用しましょう。

亀頭もアルコールすると完璧ですが、ちょっとスースーしますね(´・ω・`)

えっそんなに消毒するの?

結論、徹底的に消毒してください。
それでも、その日の体調によっては尿道炎や膀胱炎、急性前立腺炎や最悪腎臓の病気になったり、無精子症になって男性不妊になる可能性だってあるんです。

キワさんは、急性前立腺炎で死にそうになっているので、直接前立腺をいじって遊ぶのは大きなリスクを伴うことを知っておいて下さい。

急性前立腺炎になった話はまた今度お話します。

※急性前立腺炎になった話は下記にリンクしました。

妃咲姫さんを全力で応援するページ