プロステートチップ

プロステートチップを3日間留置するとどうなるか~2日目

プロステートチップを前立腺に留置して長時間留置するとどうなるか?の2日目

プロステートチップにおける先人たちや開発者は1週間とか長期間留置しているみたいですが、まずは3日間の留置に挑戦することとして2日目に突入しました。

1日目を振り返ると、安定的に留置することができた半面、前立腺に留置したチップからこみあげてくる強烈な快感との闘いになりました。
留置中は痛みもなければ違和感や出血もありませんでしたし、通勤くらいの運動量であれば一日目は全く問題なく生活することが出来たと言えます。
・・・ですが、気持ちよさに溺れそうになり、仕事が身に入らないというデメリットがあったのも事実・・・

無事に仕事を終え帰って来れた1日目が終わり、さあ、2日目の始まりです。

3日間留置するプロステートチップはコレ

陶器素材4点ツイストタイプセミロング

4点ツイストタイプセミロングは画像のとおり実測5.5cmで5cmを越える長さです。
通常成人男性の前立腺サイズは約3cmなので、内括約筋と外括約筋を貫通した形で留置することとなります。
ですがしかし、私の前立腺は加齢により若干の肥大化しているようで、5cmの4点ツイストセミロングをゴクリと飲み込み、内括約筋と外括約筋の丁度内側にぴたりと収まります。
なので、長時間留置しても括約筋に負担はかからないという理想の状態に。

ただし、ぴたりと収まるので、前立腺内の当たりに余裕が無く、常に前立腺のどこかを刺激するという前立腺の感覚的にはちょっと余裕のないことに。

※前回1日目の記事から引用

陶器素材ロングタイプ 4点ツイスト

【特徴】
行きつくところはここになります。
色んなチップを経験してより刺激を求めたい人向け。
外尿道括約筋から前立腺部を経て内尿道括約筋まで一本で貫通する構造となります。
真ん中のくびれ多いのでより存在感が強い

メリット
ガラス素材に近い陶器製でスムーズな挿入が可能
陶器素材なので破損の危険性は低い。
立体構造なので排尿時に押し出されにくい

デメリット
衝撃で割れる可能性がある。

こんな人におススメ
・ショート、セミロングチップは物足りなくなった
・ガラス素材に抵抗がある
・とにもかくにもスゴイ刺激が欲しい
陶器素材ロングタイプ 4点ツイスト

コブラツイスト3日間留置の挑戦~2日目

朝の状況

前日1日目の疲れから早く寝てしまった私ですが、朝は前立腺に留置されたチップの影響か、ギンギンに朝立ちをして目覚めました。
相変わらず前立腺内には、ツイストした小さなコブラが寄生しているので、こいつの影響により強烈な朝立ちになったのだと・・・こんな朝立ちはいつ以来だろう・・・

快楽には慣れてきたので、少しずつコントロールができるようになってきたとはいえ、朝から強烈な刺激にはたまらなく、自然に乳首に手が伸び、服の上から優しくフェザータッチ、すると前立腺が反応し、反応した前立腺と共に、ツイストコブラが暴れだしました。
あああ~気持ちいい~あああ~家族が一緒に寝ているので声を殺して背徳感と共に朝から何回もイってしまった・・・

2日目の経過

さて2日目の出勤です

前立腺内にあるチップは違和感ないの?
1日目の時もそうだったのですが、駅に向かって歩いているときも、電車内で揺られている時も違和感が無いと言ったら嘘になります。前立腺内に異物感はそれなりにありますが、痛いとか我慢出来ないとかでは無いです。

1日目にあった、痛みはないがどこかを傷つけ大出血!!なんていう不安感は和らいでいますが、心の奥底では、大出血とかあったらヤバいなあなんて考えていました

職場でのコントロールが可能に!

2日目の職場で感じたのが、昨日よりは快楽のコントロールができるということ。
1日目は最悪でしたね。気持ちよさが勝ってしまい
ちょちょちょっと待って、今気持ちよくなったら困る・・・「ん、ん、ん、んんん~」と声を殺して椅子に座ったままイクこと数え切れず・・・凄まじい背徳感により時折押し寄せる気持ちよさを増幅させるという状況に気持ちよさをコントロールすることが出来ず
気持ちよさをコントロール出来ないと常時留置は無理かなぁなんて思っていた1日目でしたが、今日はうまく行きそうだ!うんコントロールできそうだ!!

と考えながら、自席の椅子に座って朝のメールチェックをしていると、体幹の内圧が高まるのが原因なのか自動的にコブラツイストがスイートスポットへ移動して、コブラが暴れだし刺激しまくりどんどん気持ちよくなる状況に陥り、やはり職場ですごい背徳感を味わいながらステルスメスイキの繰り返し

「ん、ん、んんん~」と声を出す訳にもいかず、今日も仕事にならないのかと考えながら、何度もイキ続け、コブラツイストに犯されまくるそんな2日目・・・これじゃだめだ、仕事にならない・・・

何度かイキ続け疲れたところで、少し浅めに腰を掛けると、スウィートスポットからコブラツイストが外れ、気持ちよさが襲ってこなくなった。
これなら、仕事ができる!!

へとへとで仕事が終わり帰宅

わずかな姿勢で、コブラツイストはスイートスポットから外れて違和感が無くなることを発見、座るときも浅く腰をかければスイートスポットから外れます。
なので、帰りの電車内で気持ちよさが襲い掛かる状況にならず、何とか家路につくことが出来ました。

ご飯を食べて、お風呂入っている時に、スイートスポットに当たって気持ちよくなってきたので乳首を触りながら楽しむことにしました。
やはりスゴイ気持ちよさ、家族に声を聴かれないように声を殺し「ん、ん、ん、んんん~」と何度もコブラツイストに犯されイキ果てて直ぐに寝てしまいました。

スイートスポットとは

ちなみに何度も出てくるスイートスポットとは

前立腺内全てが気持ちよいのでは無く、特定の場所が気持ちいいと感じるところ。
多分個人差があると思いますが私は外括約筋入ってすぐの位置
みんなはなんて呼んでいるか分かりませんが私はスイートスポットと呼んでいます

2日目の終了

2日目は前立腺に留置したコブラツイストの感覚や気持ちよさのコントロールが少しずつできるようになって来ました。なので、仕事中に何回か気持ちよくなってしまいましたが、姿勢をコントロールすることで、結果気持ちよさもコントロールできるようになって来ました。

前立腺に留置したまま電車に乗って出勤することにも慣れ、まだ少し不安はありますが、出血などは長距離を走ったり激しい運動をしなければ大丈夫なのかなと考えています。

2日目も無事に過ごせたので、プロステートチップは取り出さず、このまま3日目へ突入しようと思います。
3日目の記事をお楽しみに!!

☝️やはりコイツはただ者じゃ無い

3日目へ続く

ゆうゆちゃんを全力で応援するページ