プロステートチップ

プロステートチップレビュー:陶器製4点ツイストロングの再レビュー

4点ツイストロング先端

陶器製4点ツイストロングがお気に入り

皆様久しぶりです。中の人キワさんです。
私のお気に入りのプロステートチップは陶器製4点ツイストロングです。
以前にも記事を書きましたが、今回は改めて書きたいと思い筆を取りましたました。

過去記事
【プロステートチップ】破壊力抜群陶器4点ツイストロングを試してみた

陶器製4点ツイストロングチップがお気に入りの理由

4点ツイストロング
  • サイズSの全長が約5cmで少し肥大化している前立腺にピタリと収まる
  • 表面の起伏が大きく当たり所を定めやすい
  • 陶器製なのでガラス製に匹敵する滑らかさ
  • 陶器製という特徴からある程度の重量がある

前立腺の大きさは約3cmなので、チップが5cmもあれば内括約筋と外括約筋を貫通するか、一方だけから出てしまうハズなのですが、キワさんの少し肥大した前立腺内にはピタリと収まってしまいます。
すると、内にも外にも動かなくなり(※キワさんの場合です、人によっては暴行落ちの可能性あり)いつまでも前立腺内が気持ちい状態に。

プロステートチップのシリーズで表面の滑らかさはガラス素材が一番ですが、陶器は焼成時に表面に塗られた釉薬が滑らかなガラス質へ変化するため、その滑らかさはガラスに迫ります。

滑らかさは尿道へ入れる際も出す際も極めて重要なポイントで、排尿と共に取り出す際は尿で湿っていれば、前立腺さえ出てしまえば後はスルッと取り出せるのもメリットです。

ただし扱いには最新の注意が必要で、陶磁器の洗面台や固いところに落とした場合に割れたりヒビが入ったりするため、優しく丁寧に洗い状態をよく見て、ヒビが入っていたら使わないという細心の注意が必要ですね。

キワさんが使う4点ツイストの一番太い部分が約9mm、全体でもほぼ8mmの幅なので無理なくミルキングにより押し進める事が出来て、外括約筋を通過するときも無理なく入るので取れなかったらどうしようという恐怖感も少ない←ここは拡張の進め方により個人差があります

こんな理由からここのところ2022年3月現在のお気に入りという訳です。

さてさていつもの儀式を

いつもの儀式を行いますよ。
儀式は端折っちゃダメで念入りに清潔にして感染症対策をしましょう。
テキトーな消毒と留置により、尿道炎と膀胱炎、急性前立腺炎にかかって40度の高熱を出し死にそうになっています。
命に関わりますし男性不妊症の原因にもなりますので感染症対策をしっかりして感染リスクを抑えましょう。

キワさん
キワさん

体調が良いときにプロステートチップで遊んくれ!体調が悪いときは遊んじゃダメだぞ

  • お風呂に入って全身を石鹸できれいに。特にペニス、陰毛をたっぷりの石鹸で念入り洗う
  • プロステートチップも石鹸で丁寧に洗い煮沸消毒
  • ペニスの先端をアルコール消毒

ちゃんと消毒しても何だか調子が悪いときは悩まず泌尿器科へ

陶器4点ツイストロングチップで遊ぶ

4点ツイストロング先端
▲この黒々した物体が前立腺に収まる!

陶器4点ツイストロングの存在感はスゴいです。

凸凹の多さと陶器製という適度な重さがにより手に持った感じで「ああぁこんな長くて重い物体が前立腺に入って暴れるんだ」と思うだけでいっちゃいそう。
私は変態だなぁ、うん、変態。

プロステートチップを入れるには潤滑剤が必要で滅菌ローションかカウパー液を使います。

キワさんはカウパーを潤滑剤とするために、ちょっと興奮するためにAVを見ます。たんまりとカウパーが出たところで、先端から尿道に押し込んでいくのです。

チップが弧を描いているので、ふにゃちんでなければ入りません。
そしてミルキングをしながらチップを奥へ奥へ進すませて、ペニスの付け根をちょっと押し込むと「キュン」と括約筋を越えて前立腺へ挿入。
くびれが多いので何度か抵抗を感じながらキュン、キュンと入っていくのが分かります。

そして、最後の一番太いところは、強めに押しながら括約筋を小刻みに締めたり緩めたりすると、キュウーンって括約筋を通過して、チップ全体が前立腺に収まりました。

この状態で何度か括約筋を締めると、カウパーがどんどん出てきます。
コレは、気持ちよくなりそうな予感💜❤💙💚

さてベッドの中で楽しみますか

チップ全体が前立腺に収まると排尿で出にくくなります。

ですが、尿圧が強いと出てしまうのであまり圧をかけないのが排尿のコツです。

また、ツイストチップは排尿時にツイスト形状に沿って尿が流れる特徴から排尿時に出にくいという利点もあります。

いつものとおり布団の中に入り、乳首をシャツの上からフェザータッチします。
キワさんの敏感な乳首はこれだけで軽くいけます。←変態だなぁ

ちなみに乳首と前立腺は連動しているので前立腺に収まった陶器4点ツイストロングは前立腺の収縮により暴れ始めましたスゴい✨

前立腺を圧迫するように足をクロスしながら括約筋を締めたり緩めたりすると前立腺内部のいろんなところに当たって中から気持ちよさがひねり出される感覚が

「あああ、きもちいい」「んん、んん、んん、あああ、ああああ、く~~~~~」・・・・イッた

すごく深いところで一度イキ、そしてイキ始めるとそして第二波、第三波とどんどん来るんだけも、今までにない絞りだされるような気持ちよさに

何度イッたか分からない

このようにキワさんは陶器4点ツイストロングがぴったりハマったようで、今までにない気持ちよさを手に入れています。

今までの経験から、段々と慣れて物足りなくなっていくのが快楽の沼💦

いろんなチップを試さなきゃと誓うキワさんです。

終わりに

プロステートチップは、人それぞれどれが気持ちいかとか、どれがおススメとかはないんです。

前立腺の大きさや器官の位置は人それぞれなので、こればかりはいろいろ試してみてぴったりはまるチップを探すことがプロステートチップの楽しみ方だと思います。

先人たちが、特注で試行錯誤していた理由も良く分かります。

今回のレビューを是非とも参考に良いプロステートライフを

今回使用したプロステートチップ

陶器素材ロングタイプ 4点ツイスト

【特徴】
行きつくところはここになります。
色んなチップを経験してより刺激を求めたい人向け。
外尿道括約筋から前立腺部を経て内尿道括約筋まで一本で貫通する構造となります。
真ん中のくびれ多いのでより存在感が強い

陶器素材ロングタイプ 4点ツイスト

ゆうゆちゃんを全力で応援するページ