プロステートチップ

プロステートチップを3日間留置するとどうなるか~1日目

プロステートチップを前立腺に留置して長時間留置するとどうなるか?
先人たちや開発者は1週間などの長期間留置しているみたいですが、私自身は1日が最長なので、まずは3日間の留置に挑戦することとしました。

もっと長く1週間とか挑戦して記事にしようかとも考えましたが、未知の世界でもあり長期間留置に慣れてない前立腺をいきなりいじめると発熱などのリスクもあるのでまずは3日間の挑戦とします。

3日間留置するプロステートチップ選び

候補は陶器素材4点ツイストセミロングor陶器素材セミロングタイプコブラツイストの2点から選ぶことにしました。その理由は次のとおり

陶器素材4点ツイストタイプセミロング


4点ツイストタイプセミロングは画像のとおり実測5.5cmで5cmを越える長さです。
通常成人男性の前立腺サイズは約3cmなので、内括約筋と外括約筋を貫通した形で留置することとなります。
ですがしかし、私の前立腺は加齢により若干の肥大化しているようで、5cmの4点ツイストセミロングをゴクリと飲み込み、内括約筋と外括約筋の丁度内側にぴたりと収まります。
なので、長時間留置しても括約筋に負担はかからないという理想の状態に。

ただし、ぴたりと収まるので、前立腺内の当たりに余裕が無く、常に前立腺のどこかを刺激するという前立腺の感覚的にはちょっと余裕のないことに。

陶器素材ロングタイプ 4点ツイスト

【特徴】
行きつくところはここになります。
色んなチップを経験してより刺激を求めたい人向け。
外尿道括約筋から前立腺部を経て内尿道括約筋まで一本で貫通する構造となります。
真ん中のくびれ多いのでより存在感が強い

メリット
ガラス素材に近い陶器製でスムーズな挿入が可能
陶器素材なので破損の危険性は低い。
立体構造なので排尿時に押し出されにくい

デメリット
衝撃で割れる可能性がある。

こんな人におススメ
・ショート、セミロングチップは物足りなくなった
・ガラス素材に抵抗がある
・とにもかくにもスゴイ刺激が欲しい

陶器素材ロングタイプ 4点ツイスト

陶器素材コブラツイストセミロング


コブラツイストは、実測約5cmで前述の4点ツイストより約0.5短いので前立腺内の収まりに数値以上の余裕がある感じがします。
また、4点ツイストより幅があるので、排尿時に尿圧により押し出されにくいというメリットがありつつも、前立腺内に余裕がある分、刺激が少なすぎるのかなと少々物足りないのでは?という感じでもあります。

陶器素材セミロングタイプ コブラツイスト


【特徴】
ショートチップは物足りなくなった中級者以上向け。外尿道括約筋から前立腺部を経て内尿道括約筋まで一本で貫通する構造となります。
立体構造なのでより刺激が強くなります。

メリット
ガラス素材に近い陶器製でスムーズな挿入が可能
陶器素材なので破損の危険性は低い。
立体構造なので排尿時に押し出されにくい

デメリット
衝撃で割れる可能性がある。

こんな人におススメ
・ショートチップは物足りなくなった
・ガラス素材に抵抗がある
・立体的な刺激が欲しい

陶器素材セミロングタイプ コブラツイストを購入する

双方の共通点

双方共通する特徴として

  • 陶器素材のため表面が超硬質なガラス質でなめらかであること
  • 表面がガラス質であるがゆえに長時間体内に留置しても変質したり化学物質が溶け出しにくいこと
  • ねじれているツイスト構造のため、前立腺内に留置したときに面全体が当たらず、接触面積が小さいので粘膜に張り付きにくく前立腺に優しい
  • ツイスト構造のため、排尿時にツイスト構造に沿って尿が流れるので、排尿時に押しだされにくい

などなど、陶器素材は長時間留置に非常に向いている素材だと考えます

結論として今回3日間の留置に使用するのは

陶器素材コブラツイスト

にすることにしました。
私の前立腺内で前後方向に遊びがあることが最大の採用理由で、余裕がないと3日間も保たないんじゃないかと考え選択しました。
長期間留置に慣れたら4点ツイストも挑戦しようと考えています。

コブラツイスト3日間留置の挑戦~1日目

挿入前の儀式

尿道へ挿入する前に必要なのは徹底的に清潔にすることとプロステートチップの消毒、手の消毒
とにかく徹底的に清潔にしましょう。

私自身はカウパー液が大量に出る体質なので、潤滑剤はいらないのですが、全く濡れない人は滅菌ローションを使用して挿入しましょう
間違ってもアナルに使ったローションを流用してはいけません。雑菌がわんさか繁殖している可能性がありますよ。

プロステートチップは石鹸でよく洗って熱湯でぐつぐつと煮て消毒をしましょう。

さて、いよいよ挿入

カウパー液が大量に湧き出てる尿道口からプロステートチップを挿入します。
丁寧にゆっくり優しくミルキングをして少しずつ奥に進めて行きます。
そしてありの渡りを過ぎ、丁度ペニスの付け根あたりから体内に向かって90度角度が変わる位置で優しく押し込み括約筋を軽く締めたり緩めたりするとキュンとした感覚と共に頭が入ります

頭が入ったら、少しずつ押し込み括約筋を軽く締めたり緩めたりすると少しずつ入って行くのが分かるはず

この時、少し気持ちよい感覚が襲います
カウパーが大量に出てきます

最後に少し強めに押し込むとゴクリとチップのお尻まで飲み込み、前立腺内に留置完了!

さて、これから3日間の留置生活が始まります。
どうなることやら
楽しみでもあり不安でもあり

一日目の経過

挿入直後の夜

この日は就寝前に留置したこともあり、リビングのソファーでしばらく楽しむことにしました。
私の前立腺内でコブラツイストは少し遊びがあり、気持ちよいスイートスポットから外れている感じがしたので、優しく糸を引っ張り位置を少し手前に修正。

すると丁度スイートスポットに触れたようで前立腺内から気持ちよさが少しずつ湧き出るように吹き出てくるのが分かります。

気持ちよさは波があり波に乗るように少しずつ高見へ連れて行ってくれます。
気持ちよいだけではイケません。

なんていうんでしょうか?例えるならバケツに気持ちよさをどんどん貯めていって、何かのきっかけで張力が崩壊して気持ちよさが一気に溢れ出る、ドバーって
コレがイクということ

前立腺内のスイートスポットに触れこみ上げるような、内蔵の内側から気持ちいい刺激が湧いてきて自然に腰が動いてしまいます
括約筋を締めたり緩めたりするとスイートスポット内で細かい動きをするコブラツイストが容赦なく襲います

溜め込んだ気持ちよさが限界を迎え、シャツの上から乳首を優しくタッチすると全身に電気が走ったように痙攣し『あああ~』とイッていましました。

やはりコブラツイストはただ者ではないな
このまま連続で4回もイカされソファーでイキはて寝ていまいました

気がつくとコブラツイストは前立腺の奥へ、スイートスポットから外れて気持ちよさや違和感はありません
寝よう疲れた‥
程よい疲労感のままベッドへ行きこの日は就寝です

翌朝は元気に

いつも起きる時間になにやら違和感、というより何年か振りの感覚が股間に
朝立ちが半端ないのでびっくりして起きました

コブラツイストがスイートスポットに触れていないのにもかかわらず、前立腺は反応しているということなんでしょう
何十年も若返った10代の時のようなギンギン具合でコレはすごい

おしっこがしたのでトイレで排尿へ
ただし勢いよく出すと尿圧で押し出されてしまうので5割くらいの力で少しづつ出します
勢いが無いので切れが悪いですが押し出されず無事に完了。

朝食を済ませ出勤

歩いているときも電車内も違和感が無いと言ったら嘘になります。何かが前立腺内にある異物感はそれなりにありますが、痛いとか我慢出来ないとかでは無く、中心になにかがあってサポートしてくれているような感覚で悪くありません

しかしちょっと不安があるのも事実で、痛みは無いけど、どこかを傷つけ気がつかないまま大出血とかあったらヤバいなあなんて考えていました

まあ、何事も無く職場へ到着、出血もありませんでした

職場ではコントロール不能へ

プロステートチップを入れたまま職場へ行き感じたのが

凄まじい背徳感により時折押し寄せる気持ちよさを増幅させるという状況
気持ちよさをコントロール出来ないと常時留置は無理かなぁ

特に椅子に座ると体幹の圧力が高まるのが原因なのか違うのか、ともかく自動的にコブラツイストがスイートスポットへ移動して刺激しまくるので

ちょちょちょっと待って、今気持ちよくなったら困る・・・「ん、ん、ん、んんん~」と声を殺して椅子に座ったままイクこと数え切れず・・・

職場ですごい背徳感を味わいながらステルスメスイキの繰り返し

こんなんじゃ仕事にならない・・・「ん、ん、ん、んんん~」と
仕事にならないし疲れるし何回もトイレで取り出そうかと思う一日で
気持ちよさだけでいうと悪くない、むしろとっても気持ちよかったしあの気持ちよさは癖になるかもです。

しかし、やはり仕事にならないのは致命的で、明日以降の気持ちよさのコントロールをどうしようか、と考えながら職場でコブラツイストに犯され続けるのでした。

仕事が終わり帰宅へ

帰宅途中の電車内では、コブラツイストはスイートスポットから外れて違和感なく過ごせ、前立腺内スイートスポットはスゴすぎるということを再発見

自宅に帰り、ご飯を食べてお風呂入ってこの日は疲れ果てて直ぐに寝てしまいました。
あれ?ご飯食べてる時も座ってましたが気持ちよさはこみ上げて来なかったなぁ

スイートスポットとは

ちなみに何度も出てくるスイートスポットとは

前立腺内全てが気持ちよいのでは無く、特定の場所が気持ちいいと感じるところ。
多分個人差があると思いますが私は外括約筋入ってすぐの位置
みんなはなんて呼んでいるか分かりませんが私はスイートスポットと呼んでいます

一日目の終了

一日目は前立腺に留置したコブラツイストの感覚や気持ちよさのコントロールができず、仕事中にも関わらず、前立腺がムズムズして気持ちよくなった時に気持ちよさをどんどん求めてしまい仕事になりませんでした。

また、少し大きめのプロステートチップを前立腺に留置したまま電車に乗って出勤することに不安でしたが、特に痛みもなく出血もなく問題はありませんでした。
長距離を走ったり激しい運動をしなければ大丈夫なのかなと思いましたが、実際に激しい運動をする勇気も無いので今回は検証をせずでした。

また、椅子に座ると腹圧が上がるのか、それとも姿勢によるものなのか、プロステートチップがスイートスポットへ移動して気持ちよくなってしまうのでこの辺の気持ちのコントロールができないと仕事にならないなあというのが反省点ですね

いずれにしても一日無事に過ごせたので、プロステートチップは取り出さず、このまま2日目へ突入しようと思います。
次の2日目の記事をお楽しみに!!

☝️コイツはただ者じゃ無い

2日目へ続く

ゆうゆちゃんを全力で応援するページ